バイト先で仲間ができる

デニーズでバイトをすることによって、職場でのつながりのみならずプライベートで時間を共有するような仲間に出会えることが珍しくありません。そもそもデニーズでのバイトは、チームワークが求められます。ランチやディナーといったお客さんが来店する頻度が非常に高い時間帯は、特にチームワークが重視されるようです。忙しい時間帯は各人がすべき作業は膨大な量となるので、それを臨機応変に対応しながら一つ一つ進めていかなければなりません。各々に与えられている役割の範囲はそれぞれ定まっていますが、役割のみに徹していては、お店全体の運営を円滑に進めることができなくなってしまいます。他の人の様子を見て、必要に応じてサポートをしなければならない場合もあるのです。しかもそれは、互いに声を掛けることもありますが、無言で一つのチームとして機能をするようでなければなりません。それは時間をかけてじっくりと練り上げるものであり、練度が上がれば上がるほど、互いの意思疎通が円滑になります。そればかりか、同僚が何を求めているのかを自ずと判断できるようになるでしょう。このように、互いのつながりが仕事で濃くなるために、休憩や就業後などに時間を共有するまでの間柄になる可能性が高くなるのです。特に、同年代や同じ境遇の人が集まりやすい環境であり、お店によってはほとんどが学生ということもあります。そのため、仲良くなるまでにほとんど時間を要さない場合も珍しくなく、そうした環境を求めてバイト先としてデニーズを選ぶ人も珍しくありません。